餡子付゛録゛

ソフトウェア開発ツールの便利な使い方を紹介。

Rの文字コードのデフォルト値の設定

Windows版のRはテキストファイルの入出力にCP932と言うかShiftJISを使うわけですが、LinuxMacintosh OS XWindowsを併用して使っている人は、UTF-8をデフォルトにしたいかも知れません。read.tableのfileEncodingオプションをいちいち指定するのは面倒です。
解決方法は単純で、起動時に読み込む .Rprofile *1に、options(encoding="UTF-8") を書いておけば、UTF-8をデフォルトにします。設定値を確認したい場合は options()$encoding を表示してください。
なお、オブジェクトをそのまま保存するsave()とload()はコード変換が行なわれないので、使わない方が無難です。読み書き速度が問題になる場合は、readr パッケージを使うと改善できます。

*1: Windowsの場合は、%USERPROFILE%\Documents\.Rprofile になります